魅力が多いWeb会議~支店にいながら会議に参加出来る~

プラットフォーム対応

婦人

優先順位の重要性

近年では、様々な端末を用いてインターネットを利用したりシステムを利用することが増えている。以前はパソコンからの利用がほとんどであったが、最近ではパソコンの他にスマートフォンやタブレットなど様々な端末が活用されている。これらの複数の端末向けのシステム開発をマルチプラットフォームへの対応と呼び、近年ではマルチプラットフォーム対応が重要視されている。マルチプラットフォームへ対応していない場合、利用できる端末が限られてしまうことになる。社内での利用であれば、その端末に統一するということも可能であるが、一般利用者向けでは難しい。利用できる端末を制限してしまうと、その分利用者を制限することになり、多くの人に使ってもらうことが難しくなる。その為、マルチプラットフォームに対応することが利用者拡大などにおいては重要視されている。マルチプラットフォームへ対応した開発においては、対応するプラットフォームが増えるほど開発費用が大きくなる傾向がある。それぞれのプラットフォームごとに開発内容が異なったり、動作検証などもプラットフォーム分ひ必要になるためである。その為、これらの効率を上げるためにはより多く利用されている端末を絞り込み、多く利用されているものを優先的に対応していくということが効率的である。もっとも普及しているものから対応を進め、利用状況などを確認しながら対応範囲を広げていくと、コストを削減しながら効果を最大化できる。